« ああ暇だ | トップページ | なにやら »

2008年7月31日 (木)

げげん

日本洋書販売が破産手続き開始の申立て、洋販ブックサービスはブックオフ支援で民事再生へ

洋販ブックサービスが、「お詫びとお知らせ」(民事再生手続開始申立について)と題した文書を出版社など債権者に送付。洋販が資金繰りの悪化により今日付で破産手続き開始の申立てをしたこと、これに伴い洋販ブックサービスは東京地裁に民事再生開始の申立てを行い、同日付で弁済禁止の保全処分及び監督命令の発令を受けたことを説明。民事再生にあたっては現在、ブックオフコーポレーションがスポンサーとして支援する意向を示しているという。洋販ブックサービスは、流水書房、青山ブックセンターを運営している。債権者説明会は8月6日午後1時、東京・渋谷区代々木1-28-25(TEL03-5304-2071)のTKP代々木ビジネスセンター1号館で行われる。

続報】日本洋書販売

洋販、洋販ブックサービスの代理人弁護士・村上寛氏の事務所(弁護士法人大江橋法律事務所、TEL03-5224-5566)によると、負債額は洋販が約65億円、洋販ブックサービスが約54億円。今日午前9時過ぎ、洋販は自己破産申請、洋販ブックサービスは民事再生手続開始の申立てを行い、保全処分および監督命令の発令を受けた。洋販は今日午後5時過ぎにも自己破産手続き開始決定を受ける予定。

昨日まで在庫あったわー、危ない危ない

しかし、とうとうブックオフが乗り込んできたか

|

« ああ暇だ | トップページ | なにやら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230139/22684132

この記事へのトラックバック一覧です: げげん:

« ああ暇だ | トップページ | なにやら »