« 久しぶりに | トップページ | 山は越えたか »

2010年12月25日 (土)

トーハン週報 11年1/7号

12/5~12/11トーハン調べ

※ は書籍扱い

01 ブリーチ(48) 久保帯人 集英社
02 進撃の巨人(3) 諫山創 講談社
03 ディーグレイマン(21) 星野桂 集英社
04 銀魂(37) 空知英秋 集英社
05 家庭教師ヒットマンリボーン!(32) 天野明 集英社
06 クレイモア(19) 八木教広 集英社
07 黒子のバスケ(10) 藤巻忠俊 集英社
08 スケットダンス(16) 藤原健太 集英社
09 ヴァンパイア騎士(13) 樋野まつり 白泉社
10 キスよりも早く(8) 田中メカ 白泉社
11 よつばと!(10) あずまきよひこ アスキー・メディアワークス
12 スイッチガール!!(14) あいだ夏波 集英社
13 多重人格探偵サイコ(15) ※ 田島昭宇 角川書店
14 紅 kure-nai(6) 山本ヤマト 集英社
15 リアル(10) 井上雄彦 集英社
16 鋼の錬金術師(27) 荒川弘 スクエア・エニクス
17 進撃の巨人(1) 諫山創 講談社
18 3月のライオン(5) 羽海野チカ 白泉社
19 進撃の巨人(2) 諫山創 講談社
20 ピューと吹く!ジャガー(20) うすた京介 集英社
21 弱虫ペダル(15) 渡辺航 秋田書店
22 青の祓魔師(5) 加藤和恵 集英社
23 岳(13) 石塚真一 集英社
24 聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話(3) 車田正美 秋田書店
25 PSYRENーサイレンー(14) 岩代俊明 集英社
26 湾岸ミッドナイト C1ランナー(4) 楠みちはる 講談社
27 チャンネルはそのまま! HHTV北海テレビ(3) 佐々木倫子 小学館
28 ドロップ(12) 鈴木大 秋田書店
29 こちら葛飾区亀有公園前派出所(172) 秋本治 集英社
30 ONE PIECE(60) 尾田栄一郎 集英社
31 ブレイクブレイド(9) ※ 吉永裕ノ介 ソフトバンククリエイティブ
32 侵略!イカ娘(8) 安部真弘 秋田書店
33 生徒会の一存(4) ※ 葵せきな 角川書店
34 彼岸島(33) 松本光司 講談社
35 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話(22) 手代木史織 秋田書店
36 怪物王女(13) 光永康則 講談社
37 それでも町は廻っている(8) 石黒正数 少年画報社
38 ソウルイーター(18) 大久保篤 スクエア・エニクス
39 名探偵コナン(70) 青山剛昌 小学館
40 SHARK COLOR WALK ※ 尾田栄一郎 集英社
41 明日のよいち!(14) みなもと悠 秋田書店
42 らいか・デイズ(11) むんこ 芳文社
43 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(3) いけださくら アスキー・メディアワークス
44 さんかれあ(2) はっとりみつる 講談社
45 なにわ友あれ(14) 南勝久 講談社
46 パンドラハーツ(13) 望月淳 スクエア・エニクス
47 ビリーバット(5) 浦沢直樹 講談社
48 どうぶつの国(4) 雷句誠 講談社
49 海月姫(6) 東村アキコ 講談社
50 保健室の死神(6) 藍本松 集英社

販売チェック

二十七日

日本文芸社 スンデレ!(2)
ソフトHジャンルで檄売れの作品です。既刊並売でまとめ買い促進を!

二十九日

講談社 センゴク外伝 桶狭間戦記(5)
ストーリーも佳境ですので、同日発売の特装版と並売し、同時購買を誘発しましょう。

集英社 トリコ(12)
3月に映画化されるなど、今後ますますブレイクが期待される作品。全巻平積み必須。

集英社 enigma(1)
期待の第一巻。試し読み&POP掲示で積極的な新規読者の囲い込みを!

集英社 バーテンダー(18)
同日発売の「ゴタ消し」(6)とあわせて一月ドラマ化作品フェアを展開しましょう。

新書館 是ーZEー(10)
このBLがやばい!2011で二位を受賞しました!新規ファンにむけたアピールが重要です。

白泉社 赤髪の白雪姫(5)
圧倒的な売れ行きで毎巻絶好調です。レジ前など目立つところにも陳列を。

感想

進撃の巨人が猛追、既刊も17,19位と健闘して全滅、増援はまだか
アニメ化のイカちゃんよりペダルが売れるのは仕方がないにしても、車田星矢はやはり強い
これで毎週連載できてればなぁ

|

« 久しぶりに | トップページ | 山は越えたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230139/38211128

この記事へのトラックバック一覧です: トーハン週報 11年1/7号:

« 久しぶりに | トップページ | 山は越えたか »